1. HOME
  2. リフォーム・リノベーション会社をさがす
  3. R&R Studio トーリツ

物件探しからリノベまでワンストップで大成功!こだわりインテリアの家 <札幌・中古リノベ・マンション>

R&R Studio トーリツ



オンライン相談で距離感なく、スムーズに意思疎通


遠距離での住まいづくりを主導したのは、札幌の土地勘があってインテリアにこだわりをお持ちだった奥さまです。物件探しからリノベまでワンストップでお願いできる会社を探し、複数候補からR&Rスタジオに依頼することを決定。同社の何に惹かれたのでしょう。


奥さま ホームページを見て、インテリアなどこちらの希望を反映してくれそうだと感じたのが最初です。インテリアが好きで、東京の家もわたし好みのクラシックモダンで整えていました。札幌の家はそれよりももう少し木を活かしたナチュラルな感じにしたくて、R&Rスタジオさんなら、こちらのイメージに沿ったカタチにしてくれそう、と思ったので連絡をとってみました。打ち合わせはzoomを使ったオンラインで、お互いの顔も見えるし同じ資料を見ながら話ができて、距離感は感じませんでしたね。


自然光がたっぷり入るリビング。出窓部分のカーテン位置を壁のラインに合わせたことで凹凸が整理され、洗練された印象に

自然光がたっぷり入るリビング。出窓部分のカーテン位置を壁のラインに合わせたことで凹凸が整理され、洗練された印象に


木を活かしつつ、ナチュラルすぎないようにモダンをプラス。正面右の引き戸にはちょっとヴィンテージ感のあるパナソニックの製品を採用しています

木を活かしつつ、ナチュラルすぎないようにモダンをプラス。正面右の引き戸にはちょっとヴィンテージ感のあるパナソニックの製品を採用しています



物件探しではどのような希望条件を出され、どう進められていったのでしょうか。


奥さま 希望は、駅チカで、家族3人それぞれの部屋が確保できる床面積80㎡以上、築20年くらいの古すぎないマンションです。


R&Rスタジオ(以下、担当者) ご希望に近い物件を当社で内見し、画像を撮って当社の感想も添えて、東京のSさまに見ていただきました。奥さまが札幌まで足を運ばれて実際にご覧になったのは2件。立地面や間取り、予算などから2件目の物件を購入されました。


壁を取り払いオープンキッチンに。水栓にはタッチレスタイプを採用しました

壁を取り払いオープンキッチンに。水栓にはタッチレスタイプを採用しました

ピンタレストで見つけた羽目板の腰壁をキッチンに再現。収納部分にはエコカラットがR&Rスタジオの提案で実現

ピンタレストで見つけた羽目板の腰壁をキッチンに再現。収納部分にはエコカラットがR&Rスタジオの提案で実現




希望がイメージ通りに再現されたCGに感激


新居となるマンションは4LDKで大きな間取り変更は不要。メインテーマとなった内装では、どのように希望を伝えられたのでしょう。


奥さま ピンタレストなどで見つけた好みのインテリア画像をた〜くさんお送りしました(笑)。担当の方は見るのが大変だったと思います。予想外のことでうれしかったのは、完成後の空間イメージをコンピュータグラフィックス(CG)にして見せてくださったことです。CG化されるとは思っていなかったですし、希望がイメージ通りに再現されていて「素晴らしい!」と思いました。


担当者 奥さまのインテリアセンスはハイレベルで、お送りいただいた画像から、どういう空間をお望みかが明確にイメージできました。


開放的になったLDKに味わいを添える外付けレールのバーンドア(左奥)。製作のドアパネルには、リビングに備えたパナソニックの引き戸と同じ木目シートを張ってコーディネート

開放的になったLDKに味わいを添える外付けレールのバーンドア(左奥)。製作のドアパネルには、リビングに備えたパナソニックの引き戸と同じ木目シートを張ってコーディネート



こだわりのバーンドア、愛猫のキャットウォークも実現


木をほどよく活かした「ナチュラルモダン」がテーマのS邸のインテリア。なかでも目を引くのが、ダイニング横の部屋に設えられたアメリカの農家の納屋などに使われる滑車付きのバーンドアです。


奥さま ほかの部分のコストを抑えてでも、こだわりたいところは妥協せずに実現しようと思って。ファームハウススタイルも好きなので、とても気に入ってます。


玄関ドアと土間タイルは既存を活用。予算にメリハリをつけて、こだわり部分に費用を投入しました

玄関ドアと土間タイルは既存を活用。予算にメリハリをつけて、こだわり部分に費用を投入しました


木質イメージと白の組み合わせでナチュラル+清潔感が漂う洗面

木質イメージと白の組み合わせでナチュラル+清潔感が漂う洗面


カウンターを以前よりスリムなものにして、広がり感が生まれたトイレ

カウンターを以前よりスリムなものにして、広がり感が生まれたトイレ



さらに奥さまの寝室には、愛猫のコトラくん用にキャットウォークも設けられました。


奥さま 肉球が見たい!(笑)のでアクリル板入りの既製品を取り寄せて一番高い位置に置き、黒アイアンと杉板で4段分のキャットウォークを製作してもらいました。


奥さまの部屋には愛猫のコトラくんが遊べるキャットウォークを設置。最上部は肉球が見られるアクリル板付き

奥さまの部屋には愛猫のコトラくんが遊べるキャットウォークを設置。最上部は肉球が見られるアクリル板付き


ピンクがアクセントカラーのお嬢さんの部屋。ギターはお父さん(ご主人)に教えてもらっているそうです

ピンクがアクセントカラーのお嬢さんの部屋。ギターはお父さん(ご主人)に教えてもらっているそうです



「R&Rさんが予算内でできることをいろいろ考えてくださったおかげで、一つひとつ気に入ったものを選ぶことができました」と話す奥さま。気に入ったものが見つかると購入していたアートが壁を飾り、愛用の家具があつらえたかのようにマッチする空間。密なコミュニケーションとこまやかな提案で、Sさんご家族の『好き』や『暮らし』に心地よくなじむ住まいが完成しました。


リビング画像


間取り

Data

  • 築年数:築23年
  • 種別・構造:マンション・鉄筋コンクリート造11階建て
  • 床面積:98.31㎡
  • 工期:約2.5ヵ月
  • リフォーム費用:約1,000万円
  • プランドゥリフォーム vol.41号 掲載

お電話でのご相談はこちらから
0078-603-1037(無料)
  • ※お問い合わせの際は「プランドゥリフォームを見て」と言っていただくとスムーズです。
  • ※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
  • ※一部IP電話からはご利用になれません。ご利用になれないお客様は下記「この会社の詳細を見る」の電話番号からお問い合わせください。