1. HOME
  2. 雑誌プランドゥリフォーム連動コラム
  3. 姿勢改善はエクササイズの基本

 感動的な出来事や映画などのシーンを見たとき、身体が震えるような心地よさを感じたり、胸が熱くなるような経験をされたことがあると思います。あるいは嫌なことを考えたり、悩みごとにとらわれたりすると身体が重く感じたり、気分が悪くなったりなどもあるのではないでしょうか?
 このような心の動きのことを科学的には「情動=感情が動くこと」といい、脳とホルモンの働きが関与するといわれています。

「感動」という情動は心に運動・栄養・休養を与えてくれる万能薬です

 情動は強く働くと身体にも様々な影響を与えます。当然、悪い感情を強く持つと悪い影響があり、よい感情は身体にも思わぬ好転反応を引き出してくれます。
 中でも「感動する」という感情はとても強いものです。ジーンときたり、心が震えるような身体感覚を得られるということはそれだけ強いエネルギーを持っていることだということは想像に難くないと思います。
最近では、脳トレなどで頭を開発して可能性を広げようとする風潮が広がってきていますが、特別なことをしなくてもそれは可能なことです。そう、その一つが「感動する」ということなのです。
 感動するという情動が起こると、脳内では「ドーパミン」というホルモンが分泌されます。このドーパミンは幸福感や快感を司っています。
また、精神的なストレス解消や免疫機能を上げることでも知られています。
 ストレスや免疫力の低下は老化を促進し、心身ともに疲弊を招きます。これは言い換えれば、様々な病気に罹りやすくなるということです。心身ともに健康で愉しい毎日を過ごすためには、運動・栄養・休養が大切ですが、感動するということは「心」に対しこの3つを一気に与えてくれる万能薬ともいえるのです。

自身の視点や思考を変えていくことで
良い方向、正のサイクルにつながることもあります

 医療や心理学の世界では「プラセボ効果」というものがあります。「偽薬」という意味なのですが、ある被験者2人に効果がある薬だと伝え、一方には本物の粉薬を、もう一方には同じようなただのブドウ糖を服用させました。その結果、同様の効果を得られた…というものです。
 これは、いかに心の作用が身体に影響を与えるかを示した、良い例といえます。
 自分自身の視点や思考を変えていくことで万能薬が手に入るのであれば、こんなに良い話はないですよね。
 私は、日々カイロプラクティックの臨床を通して様々な人に出会いますが、中にはとても難しい症状の方に向き合うこともあります。額にも脳みそにも汗をしてカイロプラクティックを施しますが、思ったような結果が出ない。まさに行き詰まる感じです。
 カイロプラクティックも医学の一つなので日進月歩、日々研究・進化しています。より良い技術者となるため、セミナーや学会など勉強に行くことも多いのですが、その度に新鮮でより効果的な技術や知識をアップデートしてきます。
 先にお話ししたような難しい患者さんに、さらに効果的と思われる新しい技術で成果を挙げられたとき、そしてその患者さんがビックリされて喜ばれているのを見たとき、自分の努力が実った喜びで、密かに患者さんよりも感動を覚えます。こういった積み重ねが、技術者としてより進歩する生きがいや経験となっていって、さらなる成長につながるのだろうと思います。まさに正のサイクルです。
 そんなことを考えていると、日常の小さなことにも感謝や感動を覚えたりもします。蛇口をひねるだけで水が出てくれてありがとうとか…。
考えてみれば、かなり便利でありがたいことですからね。

リフォームで感動!家の次は心のリフォームしてみませんか

 話が脱線してしまいましたが、皆さんも「リフォームで感動」したあとには、日常の小さな感動を探してみるといいかもしれません。
 この雑誌ひとつを読めるのも本屋さんがあり、そこで働く方がいて、そしてその一冊を作ってくださる方がいる。配送の方も重要ですね。
 こうして皆さんとお会いするのも、様々な方のご尽力が当たり前のように働くからなのです。
 そして、皆さん自身の力があって、お家がきれいにリフォームされる。こう考えると、まさに「正のサイクル」。なんとなく、感動してきませんか?
 お家をしっかりリフォームしたあとは、心のリフォームにも取り組むと面白いかもしれませんね。「感動」は副作用のない特効薬ですから!
 皆さんが感動に包まれた素敵な春をお迎えできるよう、心からご祈念しております。


プランドゥリフォーム

> プランドゥリフォームとは

> 最新号のご紹介

> ご購入はこちら
ご購入サイト fujisan.jp へ移動します。