1. HOME
  2. リフォーム・リノベーション実例をみる
中古住宅+リノベーション/マンション

夫婦の「好き」を散りばめた快適空間<札幌・マンション・中古住宅+リノベ>

i・e・sリビング倶楽部

ダイニングキッチン

<POINT:樹脂モルタルを使ったキッチン壁>
コンクリートあらわしの壁がインダストリアル風の雰囲気を感じさせるダイニングキッチン。油が跳ねるキッチンの壁は樹脂モルタルで仕上げ、空間に統一感をもたせています


画像を使ったイメージ共有を図ることで自分たちの理想とするリノベーションを実現

インダストリアル風やカフェ風など、さまざまなスタイルが随所にみられるK邸。ご夫婦はリノベーションにあたり、インターネットや外出先で好みの内装を見つけてはスマホに画像をストックし、その写真を使って打ち合わせを重ねていったと振り返ります。
自分たちが好きなものと嫌いなものを言葉だけでなく、写真も使って伝えることで、より理想に近いイメージを高めていったK邸からは、ひとつのスタイルにとらわれず、より自分たちらしいリノベーションを実現するためのヒントが詰まっています。


リビングダイニング

<POINT:汚れやすい窓際に縁側のような土間>
キッチンの反対側にあるリビングの壁は、パテと水性塗料を使った職人技で漆喰や珪藻土のような質感を再現。窓の出入口には土間を設け、和モダンなテイストが詰まっています

リビング

<POINT:スケルトン天井でリビングを広く>
リビングとダイニングキッチンにそれぞれ違うテイストやスタイルを用いながら、壁や天井などコンクリートを現しにすることで一体感のある空間に

寝室

約2部屋分のスペースを使って設けられた寝室とウォークインクローゼット。床には絨毯を敷くことで防音性に加え、ホコリが舞うのも防ぎ、「快適に安眠できています」と奥さま

洗面

洗面所の床にはトイレと同じメタリックなフロアタイルを採用。洗面台の横には奥さまの要望でイスを置いて化粧などができるスペースを確保しました

廊下

<POINT:ゆるやかなカーブを描くユニークな動線>
廊下からトイレへの動線を作るために移動した洗濯機スペースが廊下部分に突き出しているK邸。L字ではなく、曲線にすることで大きな家具も搬入しやすく設計されています

食器棚

「購入した食器をそのまま見えるところに置いておきたい」というご夫婦のために、ダイニングテーブル横に食器棚を造作。ドイツの植物油ベースの自然塗料「オスモカラー」を塗り、ユーズド感ある風合いに仕上げた棚には、ご夫婦がこれまで集めてこられた自慢の器が美しく並べられています

Data

  • 築年数:38年
  • リフォーム費用:~1,000万
  • 会社名:i・e・sリビング倶楽部

お電話でのご相談はこちらから
0066-969-1235(無料)
  • ※お問い合わせの際は「プランドゥリフォームを見て」と言っていただくとスムーズです。
  • ※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
  • ※一部IP電話からはご利用になれません。ご利用になれないお客様は下記「この会社の詳細を見る」の電話番号からお問い合わせください。

その他「中古住宅+リノベーション/マンション」実例をみる