1. HOME
  2. リフォーム・リノベーションを知る
  3. リフォームのお悩みあれこれ
  4. 後悔しない会社の選びかた

後悔しない会社の選びかた

会社選びのファーストステップ

思い込み3:見積りは有料でしょう?


 増改築や間取り変更などを伴う大がかりなリフォームでは、見積りはリフォームのプラン(図面)をもとに計算しますから、プラン作成とセットになるのが普通です。
 現在の住まいの平面図をもとに施主の要望を踏まえたリフォーム後の平面図を作成し、 そこから工事費用を積算したものが見積り金額となります。


リフォーム費用の目安となる初回のプランと見積りに限っては無料とするリフォーム会社が多いようです。また、無料作成を頼んだからといって、その会社に工事を頼まなければならないわけではありません。
 このプランと見積りを判断材料の一つにしてリフォーム会社を選んだら、次いで細かな打ち合わせに入ります。工事内容の詳細や予算を調整しながらプランと見積りの修正を重ねた末に、最終的な設計図や仕上げ表(部材の仕様などを示す)、見積り書が確定するわけです。



思い込み4:問い合わせたら、後がしつこそう


 そう思われていることは、リフォーム業界にも自覚があるようです。
 ある会社の折り込みチラシには、問い合わせの電話番号の下に「しつこい営業は一切いたしません」とわざわざ明記してありました。ただ、しつこい営業を誘発するのは、問い合わせた側のあいまいな態度だったりもします


会社選びに必要なことは専門雑誌に掲載されている施工会社や、費用明細が明確、電話応対のマナーなどで判断すること。相性が合う会社を見つけましょう。

問い合わせの際に、あらかじめ、次のようにはっきり言っておいてはどうでしょうか。「必要があれば、また電話しますので、そちらからの連絡・訪問はしないでください」。

電話のよさを見直してみては

 それでも警戒感があって、初めのうちは問い合わせにできるだけメールを利用する人が多いのではないかと思います。しかし、あえて電話の良さを見直してみたい気もします。リフォーム会社の雰囲気や姿勢など、メールからは伝わりにくいものが電話でなら感じ取れることがよくあるからです。
  リフォーム会社選びで重視する点に「相性」を挙げる施主が少なからずいます。このあたりも、電話で相手の声を聞いてみると、かなりよく判断できるものです。


電話応対のマナーをはじめ、こちらの話を聞く態度、尋ねてくる質問の適切さ、それに声の調子などから、その会社や担当者のレベルをある程度、測ることができます。とくにリフォーム希望の初期段階で、工事依頼先の候補がたくさんある場合は、こうして電話でふるいにかけるのも一つの手です。




リフォーム・リノベーション会社を探すページはコチラ※写真をクリック


北海道エリアでリフォーム・リノベーションを依頼できる会社を探せます。
設計や施工を手掛けたリフォーム・リノベーションの事例も見ることができます。
気になる会社を見つけたら資料を請求してみましょう。


おすすめ記事

女性の目線で考えるリフォームのタイミング

住まいがキレイに整っている女性、暮らしを楽...

せっかくリフォームするなら、ペットにも家族にも快適なおうちにしたい。リフォームでペットとの快適な暮らしを手に入れた、お宅をご紹介します。

ペットとの暮らしを快適にするリフォーム

リフォームを機に家族みんなが快適な我が家に...

マンションのお悩みと言えば、やはり結露とカビ。これらの正体、実は空気中に必ず存在するものなんです。原因を完璧に取り除くことは困難ですが、対処することは可能です。特徴と対策を学び、毎日の生活に取り入れてみて!

マンションリフォーム 「結露とカビ」

マンションのお悩みと言えば、やはり結露とカ...

2世帯で暮らすことのメリットを最大限に引き出し、逆にストレスやトラブルのリスクを抑えるにはどうしたらよいか。せっかくの同居が「こんなはずではなかったのに」とならないように、よく考えてから着手することが大切です。2世帯同居のリフォームを成功させる事前準備とは。

これでうまくいく!二世帯同居のリフォーム

二世帯で暮らすことのメリットを最大限に引き...