1. HOME
  2. リフォーム・リノベーションを知る
  3. 中古+リノベお役立ち情報
  4. お金のこと(リノベ編)

お金のこと(リノベ編)

わが家のリフォーム !ホントの数字を紹介! <リノベ編>

リノベーション費用ってどれくらいかかるの?  
工事総額やローンはどれくらいなの?  
いちばん知りたいお金のことを体験者にズバリ聞いてみました。



体験者 Bさんご夫妻
駅近の立地に中古リノベでマイホームをかなえました。
札幌市内の住宅地の一角に中古住宅購入と同時にリノベーションをした 明るく開放的な住まい。
かなりの築年数が経っていた元の家の面影は内にも外にもありません。


リノベなら両方を満たせる! 気に入った立地と住み心地

編集部「さっそくですが、年収を教えていただけますか?」  

ご主人「えーっと手取りで560万円くらいです。」

編集部「そうすると月々の返済額はどれくらいですか?」

奥さま「毎月77,000円です。年2回のボーナスはさらに50,000円ですね。」

編集部「住居にかかる費用はずいぶんと増えましたか?」

奥さま「いいえ、むしろ少し減ったくらいかもしれません

編集部「それはなぜですか?」

奥さま「この間まで仕事や学校の都合で別々に住んでいた分の家賃がかかっていましたが
この新居で家族がそろって暮らすことで住まいの出費は減りました
。」

奥さま「そうですね。これから子どもたちが次々と進学することになるので、教育費もかかりますし。私も去年から働き始めました。」

編集部「そうでしたか。快適な住まいに家族揃って、出費も減ったのなら、万々歳ですね。」

よく研究して補助金も活用!  
新築よりもぜったいにリノベ!

編集部「ちなみに奥さまには、どのくらいの収入がありますか?

奥さま「年間300万円程度です。」  

編集部「そうするとご主人の年収と合算すれば、かなり余裕がありますよね?ふつうにマイホームを新築してもよかったと思うのですが?」

奥さま「でも、市内で気に入った立地、便利な場所に新築しようとするとかなりの額になるのでそんなに余裕もないんです。」

編集部「家の購入とリノベ工事、あわせて総額おいくらになりましたか?」  

ご主人「2500万円です。」

編集部「その内訳は?」

ご主人「土地建物が900万円、リ ノベ工事費が1,600万円です。」

編集部「資金工面は、どうされましたか?」  

ご主人「自己資金が360万円で、残り2,140万円はローンを組みま した。29年返済です。

編集部「築年数が経った中古住宅だとリノベの費用も高くなるとは思いませんでしたか?」

ご主人「だいたいの金額は予想できていました、かなり勉強もしましたね。うちだと1,500万円くらいかと予想していました。」

編集部「それはかなり、近い予想でしたね!」

ご主人「長期優良の規格にしたので補助金ももらえましたしね。」

編集部「駅徒歩圏での戸建て探すなら中古住宅の方が探しやすいですよね。」

ご主人「いい立地に探していた家が見つかり自由にリノベーションできるなら新築にこだわる理由なんでありません!

編集部「理想のマイホームで快適に暮らすBさんご夫妻はもちろん猫ちゃんの
幸せに満ちた顔が印象的です!お話を聞かせていただき、どうもありがとうございました。」  

 
 
■Bさん宅のリノベーションまとめ/夫婦共に40代  

工事概要:老朽化した建物を全体的に構造補強、断熱改修を施した。 間取りでは、増築のうえ個室となる洋 室を増やした。外観も一新。  

・リノベーション費用 1,600万円 ・住宅購入費用900万円 ・合計 2,500万円  
・自己資金360万円  ローン総額 2,140万円  
・世帯年収 860万円(夫婦合算) ローン支払額 77,000円/月 (29年返済)ボーナス月+5万円