1. HOME
  2. リフォーム・リノベーションを知る
  3. リフォームお役立ち情報
  4. リフォーム基礎情報

リフォーム基礎情報

リフォーム成功の秘訣~対談その1~

読者目線で探ってみました、リフォーム成功の秘訣。
過去記事に見る〈いいね!〉の施工事例をもとに各テーマに分けて対談形式でお届けします。


読者目線で探ってみましたリフォーム成功の秘訣。過去記事に見る〈いいね!〉の施工事例をもとに各テーマに分けて対談形式でお届けします。

自由に、暮らし方本位のプランづくり

編集部:プランドゥリフォームはこれまで17年にわたって北海道のリフォームの実例をお伝えしてきました。
今日は、小誌のバックナンバーを創刊号から振り返っていただいた2名の方に読者代表として「リフォーム成功の秘訣」を伺いたいと思います。
谷山さん、広瀬さん、よろしくお願いします。
まずは、小誌が取材してきたリフォームの実例紹介について感想を聞かせてください。

谷山:やっぱり、暮らしの数だけ住まいがあることを実感します。それぞれの家族についてはもちろん、ひとつの家族をとってみても、暮らし方は大きく変わるものなんですね。

広瀬:同感です。紹介された住まいには、家族ごとの個性が反映されています。一方で、多くの住まいに共通して見られる流行やトレンドもうかがえるような気がしますが。

編集部:そうですね。もっと広い空間で暮らしたい、という希望は、創刊時から変わらずに見られる傾向です。これは暮らす人の年代に関わらず多いですね。具体的には部屋をあまり仕切らない、オープンな間取り、ということになると思います。

広瀬:戸建てでもマンションでも、部屋数の多い住まいをリフォームして、リビング・ダイニングをワイドに、子供部屋は必要が生じるまでは間仕切りしないでおく、という実例が主流のようですね。

谷山:施工前後の間取り図を見比べてみると、和室をなくしてリビングを広げるケースが多い。他人事ながら仏壇はどこに入れるのかと心配になります(笑)。もはや誰もくつろがない空間になっているのか、和室は……。

広瀬:そういえば、畳の間でくつろぐなんて、居酒屋の小上がりくらいしか思いつかない。

谷山:リフォームは、「まず、かなえてみたい暮らし方ありき」だと思う。たしかにオープンなリビング・ダイニングが今のリフォームのトレンドだけれども、トレンドと認識された途端に、それがリフォームの自由な発想を制約してしまうようなところがあるんじゃないでしょうか。

広瀬:頭からもう「こうしなくてはいけない」みたいな。

谷山:そう。もちろん『プランドゥリフォーム』掲載の施工事例は、トレンドに沿ったリフォームといっても、不満の解消や切実な夢の実現といった必然性のあるものだから、施主がみんな満足している。でも、不満の解消策や夢の実現案が漠然としているうちは、ともするとトレンドに流される心配があるような気がする。

広瀬:リフォーム会社も、とりあえずは最近の傾向を反映させたプランを提案するのかもしれないし。施主としては、トレンドを知りつつも、自由に、そして暮らし方本位にリフォームすべき、ということなんでしょうね。

自由に、暮らし方本位のプランづくり について感想をいただきました。
次は、「イメージ」や「コンセプト」の明確さがリフォームの鍵!?です。


おすすめ記事

女性の目線で考えるリフォームのタイミング

住まいがキレイに整っている女性、暮らしを楽...

せっかくリフォームするなら、ペットにも家族にも快適なおうちにしたい。リフォームでペットとの快適な暮らしを手に入れた、お宅をご紹介します。

ペットとの暮らしを快適にするリフォーム

リフォームを機に家族みんなが快適な我が家に...

マンションのお悩みと言えば、やはり結露とカビ。これらの正体、実は空気中に必ず存在するものなんです。原因を完璧に取り除くことは困難ですが、対処することは可能です。特徴と対策を学び、毎日の生活に取り入れてみて!

マンションリフォーム 「結露とカビ」

マンションのお悩みと言えば、やはり結露とカ...

2世帯で暮らすことのメリットを最大限に引き出し、逆にストレスやトラブルのリスクを抑えるにはどうしたらよいか。せっかくの同居が「こんなはずではなかったのに」とならないように、よく考えてから着手することが大切です。2世帯同居のリフォームを成功させる事前準備とは。

これでうまくいく!二世帯同居のリフォーム

二世帯で暮らすことのメリットを最大限に引き...