1. HOME
  2. リフォーム・リノベーション実例をみる
2世帯フルリフォーム戸建て

親世帯の負担は最小限に、空間の広がりは最大限に <札幌・戸建て・2世帯リフォーム>

アシスト企画KURARA事業部

ダイニング

オール女性スタッフの設計・施工会社に依頼


ダイニング

 かねてから奥さまの実家での同居を検討していたYさんご夫妻。リフォーム雑誌で情報を集め、複数社に見積もりを依頼しました。
 ご両親が住み慣れた現在の移住空間はできる限り変えずに、使われていない3階をYさんご一家と地方で一人暮らしをしているご主人のお母さまの計4人の住まいにするため、3LDKの間取りを希望。しかし、出てきたプランはかなり窮屈なものでした。


「2社に頼みましたが、どちらのプランも狭い上に、これ以上はできないから建て替えになると言うんです」と奥さま。
今度はもっと女性目線で検討してくれる会社にと考えて、オール女性スタッフとプランドゥリフォームに掲載されていたアシスト企画KURARA事業部に相談しました。
「担当の田中さんに希望を伝えると、実現に向けてさまざまな提案をしてくれ、できないと言われたことは一度もないんです。とても親身に対応してもらいました」
 こうして、ご夫妻は田中さんにすべて任せることに決めました。


ダイニング

キッチン

親世帯に配慮した間取りと工期


 子世帯で奥さまが要望として挙げたのは対面キッチンと可動式の間仕切り家具の設置、白を基調にした明るいカラーコーディネートなど。特に狭さが気になっていたので、広く暮らせる空間設計をお願いしました。
 また、仮住まいになるご両親の負担軽減のため、工事は親世帯を優先。階段は従来のまま残し、3階キッチンを2階浴室の上に配置して水回りをまとめるなど工事規模を抑えることで、ご両親の転居は1ヵ月で済み、リフォーム費用のコストダウンも図れました。


親世帯リビング

LDK

 LDKと一体化し、灯油ストーブだけで脱衣室もトイレも暖かになりました。子世帯と同じチェスナットのフローリングで明るく演出されました。
 「大工さんにもとてもよくしてもらいました」と奥さま。引き渡し前日にお子さんの強い要望で子供部屋と主寝室に分割。
 「前日なのに快く引き受けてくださり、ありがたかったです」とご夫妻は振り返ります。
 


子供部屋

玄関扉

 完成した子世帯Y邸の第一印象は「広い!」。遊びに来た友人や親戚も「広いね」と感想を口にするといいます。
 親世帯のI邸は、2ウェイのトイレやコンパクトなユーティリティの使いやすさにお母さまが感激。入浴で寒い思いをすることも、もうありません。
 「女性同士でノリよく打ち合わせてきたのがよかったんでしょうね」とお母さま。リフォーム成功のヒントをいただきました。


Staff Voice
 限られた空間でYさん4人家族が快適に暮らせ間取りと、奥様のご両親の生活になるべく負担がかからない施工を目指しました。設計上の制約が多い中で最良の配置を考えるのはパズルのような難しさがありました。また、お任せいただいた部分が多く、プロの腕が試されることにプレッシャーもありましたが、完成後は皆さんに喜んでいただけて、とてもうれしく思います。
                                 リフォーム担当 一級建築士 田中利恵さん

掲載元:プランドゥリフォーム30号


Data

  • 築年数:30年
  • 種別・構造:木造3階建て
  • 床面積:2階92.34㎡ 3階63.18㎡(増築4.45㎡)
  • 工期:約2.5カ月
  • リフォーム費用:1,000万~1,500万円
  • 会社名:アシスト企画KURARA事業部

お電話でのご相談はこちらから
0066-969-1655(無料)
  • ※お問い合わせの際は「プランドゥリフォームを見て」と言っていただくとスムーズです。
  • ※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
  • ※一部IP電話からはご利用になれません。ご利用になれないお客様は下記「この会社の詳細を見る」の電話番号からお問い合わせください。

その他「2世帯フルリフォーム戸建て」実例をみる