1. HOME
  2. リフォーム・リノベーション会社をさがす
  3. アートホーム 札幌支店
  4. 中古住宅+リノベーション/マンション

中古住宅+リノベーション/マンション

家の中心に2.7mのダイニングテーブルがある家

アートホーム 札幌支店

アートホーム【札幌・千歳・北見】のマンションリノベーション施工事例。リビングイメージ

結婚を機に住まいを考え始めたI様ご夫婦。
賃貸マンションは夏が暑くて地獄だった…なるべく外に出て過ごさないと無理。
このままの生活を続けるのは到底不可能だと思い、これからの生活を考えた時、賃貸ではなく持ち家に住む方が良いと考えるようになりました。
二人の外せない条件として、まずは中心街。となると土地が高くて戸建ては難しい。エリアは二人とも通勤が負担にならない距離、かつ仕事でも車を使うので、駐車場が2台必要。中心街では当たり前に駐車場の確保が相当難しいので、おのずと絞られてきました。奥様の条件はキッチンの位置。料理をしている手元を見せたくないので、独立型のキッチンを希望されていました。費用の面から考えても、水回りや間取りを変えない素直なリノベーションを重視していたので、間取りが変わらないこともこの物件を選んだ決め手の一つとなりました。


アートホーム【札幌・千歳・北見】のマンションリノベーション施工事例。廊下。家全体の扉やシューズクローゼット、ウォークインクローゼットの棚は職人のきれいな手仕事による造作

お家全体の扉や玄関のシューズクローゼット・ウォークインクローゼット内の棚は既製品ではなく造作で、無機質な内装の中にも職人さんの綺麗な手仕事が見えて、作家さんの作品とも調和されているように感じます。


アートホーム【札幌・千歳・北見】のマンションリノベーション施工事例。キッチンは作業スペースを確保できるセパレートタイプに

絶対条件だったキッチンは限られたスペースにシンクとコンロが並んで作業スペースがない状態だったので、L型を希望していたのですが、プランナーさんから、より作業スペースが確保できるセパレート型をオススメされました。


アートホーム【札幌・千歳・北見】のマンションリノベーション施工事例。セパレートタイプで作業効率の良いキッチン

セパレート型のキッチンは振り返るとすぐにキッチンツールに手が届きますし、作業効率が良いので満足しています。


アートホーム【札幌・千歳・北見】のマンションリノベーション施工事例。寝室は廊下からではなくリビングから入る同然が気に入っています

マンションによくあると廊下からの寝室入る動線よりも、リビングのメインルームから寝室(左)に入っていく間取りも感覚的に気に入ってます。


内装の色合いは70㎡の箱をどう広く見せるかを意識して仕上げ材を選びました。
全体的に壁や扉を白にして広く見せつつ、その他は黒・グレーを使って引き締めています。
またコレクションしている作家さんの作品たちが引き立つことも考えています。家具はあえてソファは置かないことで広いリビングを確保し、その代わりダイニングテーブルはウォールナットの無垢材W2700mmの大判!戸建て住宅でもなかなか取り入れる方は多くないサイズです。キッチンはより作業スペースが確保できるセパレート型。振り返るとすぐにキッチンツールに手が届きますし、作業効率が良いので満足しています。


アートホーム【札幌・千歳・北見】のマンションリノベーション施工事例。玄関横のウォークインクローゼット。収納兼カウンターを設けたので、服をたたんだりアイロンかけもできるので便利です

玄関横のウォークインは二人暮らしにはちょうど良い衣装部屋。この中には収納兼カウンターを設けました。畳んだり、アイロンをかけたり、物を置いたりできるので、いろんな人にオススメしたいです。


アートホーム【札幌・千歳・北見】のマンションリノベーション施工事例。ライティングにもこだわったリノベーション

コレクションしている作家さんの作品たち。ライティングにもこだわりました。