1. HOME
  2. リフォーム・リノベーション実例をみる
2世帯フルリフォーム戸建て

玄関は別々だけれど、いつでも一緒!の3世代住宅<2世帯フルリフォーム・戸建て>

東陽AP

リビング

<子世帯>増築した2階子世帯は、階段から廊下を通ってLDKにアプローチ。廊下の両サイドには主寝室と子供部屋が並んでおり、特に子供部屋の独立感をほどよく保てる廊下があるこの造りが、ご夫妻のお気に召しました。

親世帯の間取りも内装も息子さん夫婦にお任せ!


美瑛町で農家を営むCさん親子と若いご夫妻は、2人のお子さんも成長してきた頃、父から息子へと農家の経営を移譲したのをきっかけに、2世帯住宅を考えました。間取りから内装まですべて若いご夫妻が一任され、その出来栄えに「大満足です。本当に暮らしやすいですよ!」と絶賛するお母さま。ステキに仲のよいご家族の日常が、言葉や笑顔から伝わってきます。


親リビング

<親世帯>リビングの掃き出し窓の外にはウッドデッキもできる予定。広いユーティリティには農家に欠かせない勝手口とトイレを備えています。

ご両親の暮らしがよく考えられた間取り

「親戚など人がたくさん集まる家なので、両親が暮らす1階のリビングはテーブルやイスをどう動かしても使いやすくできることを考えました」と奥さま。
 ご主人の妹さん家族が本州から帰省した時に使えるよう、LDKの一角には個室化できる部屋もお願いしました。キッチンは以前の窓側から室内向きに変更。あわせて、ダイニングは忙しい合間の食事に便利なキッチン対面のカウンターにし、テーブルは置かないようにしました。

キッチンの一角には、天井の高さほぼいっぱいの収納も設けられ、食品庫的にも使えてとても便利です。さらに勝手口周りのプランでは、農家住宅を数多く手がけてきた東陽APの経験が活かされています。「農家では勝手口は必須ですが、それにあわせてユーティリティの広さや、農作業中にも使うトイレの位置のことなど、こちらからお願いする前に提案してくれて。農家のことをよくわかってくれてるなぁと頼もしく思いました」と、ご主人は振り返ります。


ダイニング

お嫁さんが考えてくれたキッチン対面のカウンター
テーブルは、配膳も食後の片づけも簡単で「すごく
便利!」とお母さま

親ダイニング

たくさんの人が集まることも想定したLDK。一角には、建具で仕切ればお客様用の寝室になり、開け放てばLDKの一部として使える和室も設けて。

玄関

手前が親世帯の玄関、階段が見える側が子世帯。引戸で仕切ったり、開放して行き来したり

お孫さんが2つの家をグルグル走り回れる、成長を見守れる住まいに

 C邸は玄関が2つの分離型2世帯住宅ですが、日々の暮らしでは「2つの家」をほぼ意識することなく、行ったり来たり。特にお孫さんたちは、大好きなおじいちゃん・おばあちゃんの所に下りてきては、お話ししたり、楽しく遊んでいます。
「完全な2世帯住宅で、家族の接点をどう持たせるか。」そこを大切に考えたという東陽AP担当者。農作業に出る勝手口は1階にだけ設けたのもその一つで、春には、1階のリビングから出られるウッドデッキが完成し2階も1階も外も、グルグル自由にお孫さんたちが走り回れるようになります。


洗面

ユーティリティには勝手口からすぐに上がれるようになっており、浴室(正面左)の隣にはトイレも。農作業中の利用に配慮されたプランです。

子キッチン

キッチンは「木質で、黒いラインが効いているところが気に入りました」。濃いめのグレーの壁や木目の下がり天井も、奥さまが強く要望した部分です。

思春期も見据えた子供部屋のプラン

 「プランと見積りのバランスがよかったから東陽AP」と話すご主人。インテリアが好きで、住宅のことにも関心が高かった奥さまは「プランの説明を受けた時に、将来のこともよく考えられていると思いました」といいます。その一例が子供部屋の配置です。廊下を介して、部屋として独立感が得られる点が気に入っていて、最初は「ドアの位置をもう少しリビング側に」と思った奥さまでしたが、「親と少し距離を置きたくなる思春期を迎えた時に、お子さんがイヤがりませんか?」という答えに納得。将来2部屋に仕切ることも考えて設けた2つのドアは、仲よく廊下に並ぶことになりました。


子リビング

造作のTVボードもおしゃれ。「イメージを伝えたら、すぐにわかってくれました」とご夫妻

子ダイニング

「グレー系が好き!」という奥さまのセンスが光るLDK


洗面

高さのある鏡で身支度にも便利な洗面化粧台

楽しい2世帯暮らしのバージョンアップも間近!

農作業の忙しい間を縫って進んだ、2世帯住宅へのリノベーション計画。厳寒期には氷点下になるほど寒かった家は、驚くほど暖かくなり、心地よさも満点です。
 さらに、春が来ればウッドデッキの工事が始まり、その完成で2世帯暮らしの楽しさがバージョンアップするに違いないC邸。かわいいお孫さんがすぐそばにいてくれる、その幸せに、「2世帯になったことが一番だね」と目尻を下げるお父さん。待ち遠しい春はもう、すぐそこまで来ています。


Data

  • 築年数:38年
  • 種別・構造:木造2階建て
  • 床面積:1階86.67㎡(減築1.89㎡)・2階88.29㎡(増築43.74㎡)
  • 工期:約3.5ヵ月
  • リフォーム費用:~3,000万

この会社のその他の実例をみる