1. HOME
  2. リフォーム・リノベーションを知る
  3. リフォームお悩み事例
  4. 部屋を増やす・減らす

リフォーム・リノベーションを知る

部屋を増やす・減らす

体験から学ぶリフォームのお悩み。「よかった!」という声をプランドゥリフォームに掲載された記事からご紹介します。

2世帯暮らし<完全独立型>

Before図面

Before

After図面

After

2世帯暮らし<完全独立型>
2世帯暮らし<完全独立型>

ご両親の家の2階は、3つの洋室がありましたが1部屋を寝室として使っていただけで、他は全く使っていませんでした。中古住宅を探していた若夫婦にご両親から2階に住んでは?と提案をもらい同居へ。世帯ごとに玄関を造り2階は増築、1階のご両親の住まいは大きく変えずに水回りの入れ替え程度に抑えました。完全独立型を選んだのは、「友達を呼んだり、帰りが遅くなるときなどに気を使わずにすむから」とお互いの生活に配慮してのことです。

・玄関・水回りは世帯ごとに独立
・ご主人のご両親の家に子世帯が同居
・親世帯(60代)子世帯(30代)

プランドゥリフォームvol.21掲載


2世帯暮らし<部分共有型>

Before図面

Before

Before図面

Before

2世帯暮らし<部分共有型>
2世帯暮らし<部分共有型>

家の傷みが気になり始めた頃、ご主人のご両親との同居の話が進みリフォームすることに。1階2階をそれぞれ増築し、2階は子供夫婦それぞれの個室に。1階にはご両親の部屋を造りました。ご両親の寝室はすぐにトイレに行けるよう動線も考えました。お風呂は共有にし、将来の介護のことも考えて広いタイプにしています。「同居しても自分たちでできることは今まで通りしたい」というご両親の希望で両親のスペースにもキッチンを造りました。普段はお互いのペースを保ち心地よく暮らしています。

・玄関とキッチン以外の水回りは共用
・子世帯の家にご主人のご両親が同居
・親世帯(父90代、母80代)
 子世帯(60代)

プランドゥリフォームvol.19掲載


母親との同居<戸建て編>

Before図面

Before

After図面

After

母親との同居<戸建て編>
母親との同居<戸建て編>

ひとり暮らしの母親との同居を機にリフォームすることに。優先したのは母親の部屋の明るさと暖かさ。玄関を北側に移動し南側から日差しがたっぷりと入り明るく暖かい母親の部屋を造りました。家族のくつろぎの場となるリビング・UTやお風呂は将来を考えて広いスペースを確保しています。
 また、使っていなかった2階の部屋は大容量のウォークインクローゼットへ。玄関や階段の手すりなども将来を考えて設置。床は愛犬が走っても滑りにくい床材を使用しました。

・母親の部屋を明るく暖かい場所にしたい
・夫婦の家でご主人の母親が同居
・夫婦(60代)母親(80代)子供、愛犬2匹

プランドゥリフォームvol.21掲載


子供が増える<戸建て編>

Before図面

Before

After図面

After

子供が増える<戸建て編>
子供が増える<戸建て編>

ご主人の実家の住み手がいなくなってしまい、家をどうしようかと考えていたところ、赤ちゃんが生まれることが分かりリフォームすることに。雪下ろしや除雪で困らないように無落雪屋根に、断熱材は隙間なく充墳できる吹き込み式で施工。気密工事も施し、新築を上回るほどの断熱性と気密性を実現。夜中、赤ちゃんの授乳に起きても暖かく快適です。庭の一角のウッドデッキスペースは、周りからの視線が気にならないもうひつのリビングになりました。

・戸建ての大変さを感じない家に
・メンテナンスの手間がない暮らし
・夫婦(夫40代、妻30代)子供1人

プランドゥリフォームvol.21掲載


子供の成長<マンション編>

Before図面

Before

After図面

After

子供の成長<マンション編>
子供の成長<マンション編>

子供が成長するにつれ、家を狭く感じるようになりました。荷物もあふれ収納場所に困っていたことからリフォームすることに。和室をなくし独立式のキッチンを対面式に変更し、家族が集うLDKは大きなワンルームに。子供部屋は1部屋に窓1つという概念を捨て、2部屋の面積に3部屋を造り、各部屋に収納も造作。UTの鏡は全面鏡にし、忙しい朝も並んで身支度ができるように。広々としたリビングダイニングは、ふかし天井や間接照明の効果で開放感に満ちています。

・子供たちそれぞれの部屋が欲しい
・5人家族が寛げるリビングダイニング
・夫婦(40代)子供3人

プランドゥリフォームvol.21掲載