1. HOME
  2. リフォーム・リノベーション実例をみる
リフォーム戸建て

離れて暮らす息子さんと、介護に快適な空間づくりを<札幌・戸建てリフォーム>

ふじ研究所

畳をフロアに変え、和室を洋室に転換。高齢の方にも住みやすいバリアフリー住宅。水回りの間取り。トイレは引き戸。手すり完備。窓は腰高。窓回りが寒い。使ってない勝手口。寒い浴室。広々とした水回りの空間。札幌市東区のリフォーム。ふじ研究所のリフォーム事例。

和室以外の1階部分の床にはフローリングを採用

畳をフロアに変え、和室を洋室に転換。高齢の方にも住みやすいバリアフリー住宅。水回りの間取り。トイレは引き戸。手すり完備。窓は腰高。窓回りが寒い。使ってない勝手口。寒い浴室。広々とした水回りの空間。札幌市東区のリフォーム。ふじ研究所のリフォーム事例。

<POINT:ドア無しで動きやすく>
ドアを取り払い、間口を広げて三方枠にして移動を楽に

N邸のリフォームで積極的に動いたのは離れて暮らす息子のNさん。高齢のお母さまとお父さまのために、築45年の実家をもっと暖かく、もっと使い勝手よくリフォームしたいと考えました。目指したのは介護にやさしい住まいづくりです。

古い実家の住環境を心配していたNさん。設備の取り換えを検討するため設備機器のショールームを訪れた際にリフォームの相談をしてみたところ、高気密・高断熱の家づくりに定評のある、ふじ研究所を紹介され、リフォームを依頼することにしました。
Nさんが最も気になっていた寒さについてはふじ研究所のチェックで、もともとの住宅性能が低いという原因があることがわかりました。築45年ということによる老朽化だけでなく、建設当時の断熱材や床板などの施工方法が現在と異なるためです。


畳をフロアに変え、和室を洋室に転換。高齢の方にも住みやすいバリアフリー住宅。水回りの間取り。トイレは引き戸。手すり完備。窓は腰高。窓回りが寒い。使ってない勝手口。寒い浴室。広々とした水回りの空間。札幌市東区のリフォーム。ふじ研究所のリフォーム事例。

手が届かず出し入れがしにくい吊り戸棚は撤去。入れ替えたキッチンの収納は引き出し型で、モノの出し入れはラクラク


畳をフロアに変え、和室を洋室に転換。高齢の方にも住みやすいバリアフリー住宅。水回りの間取り。トイレは引き戸。手すり完備。窓は腰高。窓回りが寒い。使ってない勝手口。寒い浴室。広々とした水回りの空間。札幌市東区のリフォーム。ふじ研究所のリフォーム事例。

<POINT:暖かく快適なユニットバスを採用>
勝手口を取り払い、広くなったスペースにユニットバスを設置。暖かで明るく清潔な浴室が誕生

寒さの解消には、高性能グラスウールの断熱材を厚さ100mmで床・壁・天井に施工し、断熱補強しました。窓やドアも見直して、撤去したり形状を変更。寒かった浴室はユニットバスに変え、浴槽もまたぎやすい高さに。最も多くの時間を過ごすリビングとキッチンには段差がなくなり、移動も楽になりました。また、リフォームを機に断捨離を行うことを前提に収納や間取りを設計したため、キッチン・浴室・ユーティリティの水回りは見違えるほどすっきりし、広々とした空間に生まれ変わりました。
壁や床を明るめの色で統一して室内のムードも一新。Nさんご一家が安心できる大満足の仕上がりとなりました。


Data

  • 築年数:45年
  • 種別・構造:木造2階建て
  • 床面積:1階61.00㎡
  • 工期:約1.5ヵ月
  • リフォーム費用:~1,000万
  • プランドゥリフォーム vol.29 掲載
  • 会社名:ふじ研究所

お電話でのご相談はこちらから
0066-969-1654(無料)
  • ※お問い合わせの際は「プランドゥリフォームを見て」と言っていただくとスムーズです。
  • ※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
  • ※一部IP電話からはご利用になれません。ご利用になれないお客様は下記「この会社の詳細を見る」の電話番号からお問い合わせください。

その他「リフォーム戸建て」実例をみる