1. HOME
  2. リフォーム・リノベーション実例をみる
リフォームマンション

リビングの防音化で、趣味のピアノ演奏が思う存分楽しめる!<札幌・マンションリフォーム>

リーズナブルに防音施工。アフリカのインテリアテーマ。音楽を楽しみたいけど防音が気になる。アジアンテイストのダイニングセット。札幌市中央区のリフォーム。施工はロゴスファクトリーロゴスホーム。

ピアノスペースは床を一段高くして、ステージ感を演出します。「弾いていて、音が吸い取られているのがよくわかりますね」とYさん。確かな防音で、ご近所にも迷惑をかけずに楽しめます


音大出身で、かつてはステージ演奏したこともあるYさん。小学3年生から始めたピアノは、今は演奏会などにでることはなくなりましたが、指と体がその楽しさを覚えています。
ピアノを弾くことは楽しみであり、ひとつの気分転換。マンション住まいながらグランドピアノを部屋に置き、気分転換に弾いて楽しみたい。
ご近所に迷惑をかけずに演奏するため、リビングの防音リフォームをすることにしました。


防音と内装リフォームの依頼を受けたのはロゴスホームのリフォーム事業部、ロゴスファクトリー札幌店。有孔板と吸音材を使い、もともとの壁と今回仕上げる壁の間に緩衝帯を設ける二重構造にするなどノウハウを駆使。Yさんの希望を、ロゴスオリジナルの防音工事で費用面でもリーズナブルに実現させました。
リビングより1段高いピアノスペースは、さながら、“ステージ”のイメージ。「ピアノ自体にも消音機能を付けていますが、出勤前に20~30分、週末には4~5時間弾いて楽しんでいます。


リーズナブルに防音施工。アフリカのインテリアテーマ。音楽を楽しみたいけど防音が気になる。アジアンテイストのダイニングセット。札幌市中央区のリフォーム。施工はロゴスファクトリーロゴスホーム。

<POINT:壁は二重構造でしっかり防音>


リーズナブルに防音施工。アフリカのインテリアテーマ。音楽を楽しみたいけど防音が気になる。アジアンテイストのダイニングセット。札幌市中央区のリフォーム。施工はロゴスファクトリーロゴスホーム。

<POINT:間接照明を入れてステージ感をプラス>
アジアンテイストのダイニングセットも空間にマッチ。観客席の向こうにピアノのステージがあるような趣です

リーズナブルに防音施工。アフリカのインテリアテーマ。音楽を楽しみたいけど防音が気になる。アジアンテイストのダイニングセット。札幌市中央区のリフォーム。施工はロゴスファクトリーロゴスホーム。

ピアノスペースのインテリアテーマは「アフリカ」。サイの置物ありきでコーディネーターに提案してもらいました


Data

  • 築年数:10年
  • 種別・構造:マンション・鉄筋コンクリート造20階建て
  • 床面積:62.49㎡
  • 工期:3週間
  • リフォーム費用:~500万
  • プランドゥリフォーム vol.29 掲載

その他「リフォームマンション」実例をみる