リフォームマンション

まるでリゾートの開放感。毎日が旅のワンシーン

株式会社 i・e・sリビング倶楽部

LDK

 住空間もライフスタイルもリノベートするi・e・sリビング倶楽部の「空間彩生」。物件からインテリアまでのトータル提案で、コンセプチュアルな空間を実現しました。
 広大で緑豊かな公園に隣接する築39年のヴィンテージマンション。9階にある物件の大きな窓からは、四季折々に表情を変える美しい自然が楽しめます。
 この住まいの最大の魅力を活かすため、リノベーションテーマは〈四季と暮らす〉に設定。コンドミニアムのような開放感のあるリゾート風の住空間を創りました。


リビング

リビングと寝室を仕切る壁には、すりガラスの棚と格子壁を設置。光と風が通る融合の空間には、絶妙な「抜け感」があります


リビング2

日差しが降りそそぐ大きな窓。眼下に広がる広大な公園は、緑、紅葉、白銀と四季の移ろいを窓辺に映し、旅をしているような新鮮な気分を住まいに与えてくれます

キッチン

優れたインテリアが魅力的なキッチンは、雰囲気のあるペンダントライトでカフェライクに。おしゃれなタイルはイタリア製の「フリチェート」

 3LDKを分解し、寝室と融合した広く明るいLDKと小さな多目的室という、メリハリを効かせた2LDKへ間取りを刷新
 間仕切りにはガラスや木の格子壁を用いて、空間を分断せず隅々まで光が届くよう設計されています。
 ヴィンテージマンションで気になる古い仕様は丁寧に解消。
 換気口が外窓にしかなく、壁への新設も難しかったため、浴室とキッチンの換気口を利用して空気の流れをつくり、結露を予防しています。
 間取りの調整は、インテリア会社としてスタートしたi・e・sリビング倶楽部の腕の見せどころ。家具や設備の設置に必要な寸法を1cm単位で検討し、空間を広く効率的に使えるベストなカタチを追求しました。建具から小物に至るまで考え抜かれたインテリア性の高さも、i・e・sリビング倶楽部ならではの特色です。



キッチン2

スペースを最大限有効活用するためにL字型キッチンを採用。対面式でぐっと開放的になりました


多目的室

書斎に、収納に、子ども部屋に、マルチに使える洋室。小さいながらシングルベッドが入る広さを確保し、収納棚も備えています


リビング玄関ホール

玄関ホールとリビングはガラスで間仕切り。リビングにあふれる心地よい陽光は、室内ドアが閉じていても玄関を明るく照らします


寝室

格子壁とすりガラスの間仕切りで、リビングとほどよく融合した寝室。分断のないゆるやかな空間設計は、リゾートらしい開放感に満ちています

 満足度の高いリノベーションでは理想イメージの実現はもちろん、建物の構造や予算など複雑に絡み合うさまざまな制約を整理し、最良の選択肢を見つけることが求められます。
 そのためi・e・sリビング倶楽部では、物件選びや資金計画もトータルサポートする「空間彩生エスコートサービス」を提供しています。物件の適性や工事手法なども含めて包括的に提案し、要望内容によっては部分リフォーム「ここリメイク」で対応。既存プランに当てはまるのではなく、いちからオリジナルで創り上げるリノベーションが、大きな満足感を生んでいます。

Data

  • 築年数:39年
  • 種別・構造:マンション
  • 工期:1ヶ月
  • リフォーム費用:約700万円
  • 会社名:株式会社 i・e・sリビング倶楽部

ページのトップへ移動