1. HOME
  2. リフォーム・リノベーション実例をみる
実家リノベ・その他/戸建て・マンション

ターゲットを絞った設備で住み心地と快適さをアップ<札幌・リフォーム>

ふじ研究所

アパートオーナー編。単身者向けに間取りを見直し。男性に的を絞って設備を選択。快適・暖かなワンルームでフィットする新しい設備が魅力的。施工はふじ研究所。
アパートオーナー編。単身者向けに間取りを見直し。男性に的を絞って設備を選択。快適・暖かなワンルームでフィットする新しい設備が魅力的。施工はふじ研究所。

1口の調理器で十分という入居者像を想定したシンプルで機能的なキッチン。レンジフード周りの壁面にはパネルを貼って

 築30年のGハイツを所有するMさんは、1階の部屋の底冷えが気になっていました。昨年空室になった機会にリフォームを決意。同時にターゲットの単身者には広すぎる2LDKをワンルームにし、設備の刷新で快適さも高めることにしました。
 自宅の改築とは異なり、費用対効果にシビアな計算が求められる賃貸アパートのリフォーム。長年つきあいのあった、ふじ研究所に相談し施工も依頼しました。
 最もコストをかけたのは寒さ対策。宇宙開発で使われる反射断熱材から生まれた遮熱シート「リフレクティックス」を外壁と床に施工しました。外気温の影響を受けないので、冬は室内暖房の熱を保ち、夏は室内の温度上昇を抑制。

 通常の断熱補強より費用はかかりましたが、住み心地や光熱費の節約に高い効果が望めるとMさんは判断しています。
 内装や設備は、移住性能と快適さ最優先で選択しました。
 建具をできる限り減らしてコストを抑えながらも、洗面化粧台やトイレは一般的な単身者向けアパートよりワンランク上のタイプを採用。
 一方でキッチンは、想定入居者を男性単身者に定めたので潔くシンプルに。1口の卓上型IHヒーターを設置し、食器の収納もできるよう引き出しなど収納の多いタイプにしました。


アパートオーナー編。単身者向けに間取りを見直し。男性に的を絞って設備を選択。快適・暖かなワンルームでフィットする新しい設備が魅力的。施工はふじ研究所。

広々としたユーティリティは、ちょっとした多目的室の趣。灯油ボイラーの入れ替えで給湯も快適


アパートオーナー編。単身者向けに間取りを見直し。男性に的を絞って設備を選択。快適・暖かなワンルームでフィットする新しい設備が魅力的。施工はふじ研究所。

一般的な賃貸ワンルームに多い60cm幅ではなく、75cm幅の洗面化粧台。身だしなみに気を使う若い男性にフィットする設備です


アパートオーナー編。単身者向けに間取りを見直し。男性に的を絞って設備を選択。快適・暖かなワンルームでフィットする新しい設備が魅力的。施工はふじ研究所。

ユニットバスは入れ替えて、新しくきれいに。ミラーは大きくなり、収納棚が増えました


アパートオーナー編。単身者向けに間取りを見直し。男性に的を絞って設備を選択。快適・暖かなワンルームでフィットする新しい設備が魅力的。施工はふじ研究所。

深くて広い手洗いボウル付きの温水洗浄便座一体型トイレを採用。毎日使うからこそ、快適さを最優先に

 完成後は、「下見の方に大変好評でした」とMさん。
 オーナーにも入居者にもコストパフォーマンスのよい賃貸アパートが完成しました。


Data

  • 築年数:30年
  • 種別・構造:賃貸アパート 1階鉄筋コンクリート、上層階鉄骨造・3階建て
  • 床面積:1階104.00㎡
  • 工期:2.5ヶ月
  • リフォーム費用:500万円~1,000万円
  • 会社名:ふじ研究所

お電話でのご相談はこちらから
0066-969-1654(無料)
  • ※お問い合わせの際は「プランドゥリフォームを見て」と言っていただくとスムーズです。
  • ※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
  • ※一部IP電話からはご利用になれません。ご利用になれないお客様は下記「この会社の詳細を見る」の電話番号からお問い合わせください。

その他「実家リノベ・その他/戸建て・マンション」実例をみる