1. HOME
  2. リフォーム・リノベーション事例をみる
中古住宅+リノベーション/マンション

お片づけや身支度もしやすい子育てアイデアいっぱいの家<札幌・中古リノベ・マンション>

SAWAI建築工房

SAWAI建築工房リノベイメージ①

 2人目のお子さんを考えた時に「子供たちそれぞれの部屋がある広いマイホームを持とう」と話し合ったOさんご夫妻。ネット検索でSAWAI建築工房のことを知り、連絡を取りました。
 物件の間取り図をもとに作成してもらったのは、2パターンのプラン。さらに、子育てに役立つアイデアなど具体的な提案もしてもらいました。その丁寧な対応ぶりに「この会社以外には考えられない」と、自然と思うようになったといいます。
住宅診断の結果は、状態がよく二重床構造で、リフォームにも適した物件。担当の走出さんとのプラン打ち合わせ中には第二子の出産もありましたが、「ZOOMを使ってオンラインで話ができて助かりました」とご夫妻は振り返ります。


SAWAI建築工房リノベイメージ②

ママと一緒にクッキーづくり。親子でキッチンに立つことも増えていきそうです


SAWAI建築工房リノベイメージ③

室内を見渡せる開放的なO邸のキッチン。ワークトップは使いやすくお手入れしやすいフラットタイプを選びました


 マンションのリフォーム工事では、水回りの移動などに伴って給排水管が問題になる場合がありますが、購入したマンションは二重床の造りだったため、玄関ホールにも新たに洗面をつくることができました。帰宅してすぐに手が洗える洗面は、お客さまが使う時も生活感が出がちなユーティリティに案内せずに済み、重宝しています。
 キッチンは吊り戸棚付きのL字型から、開放的なペニンシュラ型の対面式に。収納を多くしたいという希望でパントリーも設けました。


SAWAI建築工房リノベイメージ④

LDKの畳コーナーを「子供が好きなことをする場所」と決めておくことで、あちこちにオモチャが散らかるストレスからも解放されました


SAWAI建築工房リノベイメージ⑤

水回りの自由度が利く物件だったことから、玄関ホールにも新しく洗面台を設けました。玄関の隣には大容量のシューズクローゼットも備えています


SAWAI建築工房リノベイメージ⑥

広さにゆとりのあるユーティリティ。右側に行くと身支度スペースです


SAWAI建築工房リノベイメージ⑦

お嬢さんの部屋のピンクのカーテンには黒いフリンジを付けるなど、細やかな提案にも満足しています。


 リビングとダイニングの間には、2つの空間をやんわりと区切る本棚も造作。リビングの一角に畳コーナーを設けて、お子さんたちが遊ぶスペースも確保しています。また、LDKの隣にあった和室を、お子さんたちの身支度スペースに変えたことも大成功。身支度スペースは、ユーティリティとリビングの2方向に動線が設けられているのもポイントです。
 自分の部屋ができて大喜びのお嬢さん。フリンジのついたピンク色のカーテンもお気に入りです。内装材などは、担当の走出さんが提案した候補から選んだという奥さま。
 春にはお嬢さんが幼稚園生に。お子さんたちの日々の成長を楽しみにしているOさんご夫妻です。


Data

  • 築年数:19年
  • 種別・構造:鉄筋コンクリート造9階建て
  • 床面積:127.35㎡
  • 工期:約2.5ヵ月
  • リフォーム費用:~2,000万円
  • プランドゥリフォーム vol.36 掲載
  • 会社名:SAWAI建築工房

お電話でのご相談はこちらから
0078-603-2288(無料)
  • ※お問い合わせの際は「プランドゥリフォームを見て」と言っていただくとスムーズです。
  • ※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
  • ※一部IP電話からはご利用になれません。ご利用になれないお客様は下記「この会社の詳細を見る」の電話番号からお問い合わせください。

その他「中古住宅+リノベーション/マンション」実例をみる